【美肌のキホン】自分に合った洗顔の選び方

洗顔の選び方

顔を洗う女性

自分に合った洗顔料を選ぼう

最近は、石鹼タイプのものやチューブタイプのものなど色々な洗顔料がありますよね。洗顔料の形状の違いの他にも、保湿に優れたものや洗浄力に優れたものなど期待できる効果もメーカーや商品によって全然違います。自分に合った洗顔を選ぶには、どうすればいいのでしょうか。まず最初に、自分の肌のタイプを確認してみましょう。人の肌は大きく分けて3種類あります。「脂性肌」「乾燥肌」「敏感肌」です。脂性肌は、その名の通り脂っぽくてべたつきがあるのが特徴です。一方乾燥肌は、乾燥しがちで保湿成分を補わないとカサカサとした状態になってしまいます。敏感肌は肌が敏感で荒れやすく、合わない化粧品や洗顔を使ってしまうと赤くなってしまいます。このように、自分の肌はどのタイプか今一度チェックしてみてください。脂性肌の人は、洗いあがりがさっぱりとした洗顔を選ぶと良いでしょう。「少しつっぱるかな?」といったものでも、洗顔後に化粧水でお手入れすれば問題ありません。また、乾燥肌の人はあまり洗浄力が強すぎる洗顔料はNGです。保湿成分が入った洗顔料を選ぶように心がけましょう。そして、敏感肌の人はできるだけ無添加にこだわって選ぶことをおすすめします。そのなかでも、完全無添加のもを選んで購入すると良いです。もし、洗顔後に肌に異常を感じたり違和感を感じたらすぐに使用をやめましょう。合わない洗顔料を使い続けていると、肌トラブルの原因となってしまい、最悪跡が残ってしまうこともあります。自分の肌の健康を保つためにも、お肌にぴったりの洗顔を選びましょう。

Copyright© 2019 【美肌のキホン】自分に合った洗顔の選び方 All Rights Reserved.