【美肌のキホン】自分に合った洗顔の選び方

クレンジングと洗顔

顔を洗う女性

クレンジングと洗顔の違い

クレンジングと洗顔、なんとなくしか違いが分からないという人もいるかと思います。改めてクレンジングと洗顔料の違いを確認してみましょう。クレンジングは、主にメイク落としとして使用されます。メイク落とし以外にも、日焼けどめを使った日もクレンジングを行いましょう。クレンジングは、オイルタイプやリキッドタイプなど色々な種類があります。オイルタイプは油分をメインに配合されたタイプで、洗浄力が強いのが特徴です。リキッドタイプは、水分をメインに配合しておりこちらも洗浄力に定評があります。一方、洗顔は皮脂汚れなどを落とす役割りがあります。洗顔料は、固形の石鹼タイプやフォームタイプが有名です。固形石鹼タイプは、泡立てるのが大変ですが肌に優しく自然由来の成分を使った商品が多くあります。フォームタイプはチューブに入っており、洗浄力が高いのが特徴。保存も便利で種類も豊富です。このように、クレンジングも洗顔料もそれぞれ大切な役割りがあります。どちらかひとつだけではしっかり肌についた汚れを落とすことができません。洗顔をするときは、お湯はぬるめで泡もモコモコにすると洗顔料の効果を十分発揮できます。クレンジングはメイクをした日だけでいいのですが、洗顔は朝・晩しっかり行うようにしましょう。朝は忙しくバタバタしてしっかり洗顔できていない!という人もいるかと思いますが、朝は布団のホコリや汚れがついてしまうため危険です。綺麗な肌を目指したいのであれば、最低2回はしっかり洗顔を行いましょう。

Copyright© 2019 【美肌のキホン】自分に合った洗顔の選び方 All Rights Reserved.